「もし30歳で死ぬとしたら。」後悔しないために考える

photo by ikaton
人生


友達と何気なく話している中で

このまま死んでしまったら絶対後悔するだろう

という話題になりました


お互いに今の現状に満足できずに
何気ない日々を過ごしている自分らに対して不満を持っていました


その中で

「もし30歳で死ぬとしたらどうする?」

という話題がやりたいことについてや後悔しないために
今何をするべきかということを本質的に考える話題になりました



なぜ30歳なのか。


今年で24歳になる代のぼくらは
あと6年と少しで30歳になります


その歳月はちょうど

今から大学1年生の当時までの間の期間に値します




40歳の場合だと16年と少し現実的に見れない遠さを感じてしまいますが



30歳と考えたときに
大学1年生の当時から今の自分までの期間と同じ時間を過ごしたらその歳になってしまう



と、とても現実的に考えることができたからです





大学1年生から今までの時間は振り返ると本当に一瞬で
もっとたくさんやりたいことやれたなっていう後悔を2人とも抱えていました




そんなあっという間な時間を
これからどう使っていきたいか考えるために


30歳になったら死ぬ


という前提のもと今からどう生きてくか考えました







初めに考えたのが

1年くらい何かしらの芸術の道を極めて

2年後に自分の作品を売ります

その3年後に作品を有名にして

4.5年は自分の何かしらのお店をやる

そして最後の歳は振り返りの年にしようとしました



その後もいくつか考えましたが
最終的に自分がどのように考えているのかわかりました



最後の歳は

今まで関わってくれた人への感謝を伝えるために
今までの人生の振り返り期間としたいということ。







そして6年の三分の1にあたる初めの2年間は

やりたいことを選択する歳にしたいとわかりました


やりたいことというのは

海外で旅をしながら働きたいということ。


アメリカを横断しながらホットドッグを売ったり
ナミブ砂漠の上でキャンプをして写真を撮ったり
東南アジアでキッチンカーを使ってご飯を売ったり



ひとまず海外に出たい欲がすごいことがわかりました笑



実際にやりたいことを挙げてみると
自分の本質的に行いたいことがわかるのでおすすめです



そしてそれらの取り組みも


初めから期限を設けた期間限定の仕事にするということ。


そもそも今回も30歳までに死ぬから
絶対に後悔しないために今から動き出そうとしているように


今までは無限に物が買えることや
とにかく機能的に利便的に性能が増えたり、物が増えていく社会から


オンラインサロンやYouTubeのメンバーシップなどに見られるクローズドなサイトや
外交的ではなく閉鎖的な空間というものに価値が付いている時代になっています



その時代背景や単純に

20〇〇年何月に終了するお店!


なんてお店があったら面白いなと思ったので
期限を設けた期間限定の仕事をやりたいなと思っています








そしてその後の2年間は

自分たちのお店を持ちたいということ。


それはぼくのやりたい「場づくり」の場としたいです


気軽に人が集まってくる
そこにぼくらがいるから人が来る
ぼくらにまた会いに人が増える


そして

ぼくらとまた働きたいと思ったら働ける場所を作っておける


そんな空間にしたいと思います



日本全国の人たち皆幸せにできたら素晴らしいと思いますが
流石に時間が足りなすぎるので



せめて自分の携わったことのある人には
幸せになってほしいと思いました








こう考えると最終的に何がやりたいのか
そして自分自身がどんな人になっていたいのかわかります



「空間」に人が集まる「場所」を作りたい

発信力や影響力のある人になりたい


そう自分自身が
本当にやりたいことというのが見えました



そして具体的に数字に落として考えることで
より現実的に進めていかないと間に合わないということもわかって焦っています


スティーブ・ジョブズが
明日死ぬかもしれないと考えろと言いますが
流石に非現実的すぎて難しいと思います



そこでおすすめなのが


自分の歳からなんとなくイメージのつきやすい、何年後の未来を設定させて、
その時に自分が死ぬとして後悔しないかどうかを考えることです



社会人の若手でもがき苦しんでいるあなたや
このままで過ごして良いのか悩んでいるあなた



あなたはもしかしたら何年後に死ぬかもしれませんよ



そんなときに後悔しないため
今のうちから何年後にどうなっていたいかを考えると
後悔しない過ごし方が今後もできるようになるのではないかと思います


これは本当におすすめです
是非試してみてください




関連記事▽

⚫︎「先が見えなくて苦しいあなたに。ぼくも同じでした

⚫︎「社会人となった今ボランティアで考えた「幸せ」を再考した

⚫︎「これやりたいって時はすぐ動け!アイデアをすぐ形に変えちゃえ