ブログを毎日更新して100日が経ちました

photo by ikaton
ブログ


6月に開設したブログの記事の
毎日更新を続けて100日が経ちました


ブログは量が大事とか
ブログは質が大事とか

色々と言われていますが


ぼくが100日間どのようにして続けてきたのか
その方法を解説していきます



量をとりあえず増やしていくことを意識


書かないと始まらない
やるなら毎日更新してやろう
更新を続けないとブログについて何もわからない


そう思ってブログの記事は

毎日できれば書き続けようと思って更新を始めました


量より質だとか
コンテンツの質が大事だとか


そういったことは頭ではわかりますが
なぜ質が重要なのかということも
自分自身で理解しないと分からないと思いました


だったらとりあえず


ブログを書くという習慣をつけてしまおう

毎日更新することを日課にしよう


そう思ったことから継続して続けています



日に日にわかる記事の作り方と伴う意識


ブログの記事を毎日作成していく中で
初めは中々毎日4時間ぐらい時間をかけて作成していた記事も


現在では、記事として更新するまで
1時間や1時間半ぐらいで更新できるようになりました


つまりやっていくうちに
段々と記事の作り方がわかってきます


その感覚を身につけました


どのように考えたら自分の言いたい結論に結びつくのか
どういう言い回しなら共感者は増えるだろうか
この記事で何がどのように伝わって欲しいか


そういったことも
自然と考えれるようになりましたし
記事を更新していくうちにそれも習慣になりました


さらに日常に目線を配ることを増やしたことで
小さな変化やちょっとした当たり前に対して
なんとなく流すのではなくて
少し疑問に考えてみたりすることで
コンテンツが生まれてくることもわかりました



継続することで自分の自信になる

記事を作成すること
ブログをやっているということ
好きなことに没頭出来ること
継続し続けれるということ


ブログという一つのことをとっても
自分の人生の中においてはたった一つの行いに過ぎません


ただ今興味のある、好きなことであることに対して
夢中になって取り組み続けられているということは
それに対して自信が付いてきます


そして自信がつくことで
また続けていくことができます


何をしているんだろうか
これはやっていて意味のあることなのか
今日ぐらい更新しなくていいや
今日はちょっと休みたいから休もう


そんな不安や邪念が邪魔をして
中々捗らない時も正直たくさんありました


しかしその中でも更新し続けることで
また続けられる活力にもなります


若干義務感になっていることも否めないですが
義務感でも楽しくて続けていられるのなら
ぼくは全然続けていきたいと思っています


これからも記事を更新していくためにがんばります



関連記事▽

⚫︎ぼくの記事の書き方「いかとんブログの文章の書き方を教えちゃいます

⚫︎文章を書き続ける理由「ブログだけでなくnoteにも文章を投稿し続ける理由

⚫︎今もこの考え方は変わりません「Q.ブログ毎日書いてネタはなくなんないの?A.なくなりません