【実験】これからのSNSの運用方法を変えてみます

photo by ikaton
ブログ


今回の記事はこれから実験をしていきますという記事になります



本来ならばブログ開設4か月目の9月の収益報告の後に
「これから変えていきます」と書くのがセオリーであるとは思いますが
10月から変えていこうと思ったので本日の記事にしました



Twitter・インスタグラム・Facebookに代表されるSNS


今ではSNSからニュースの情報を得てくるなど
現代におけるSNSの地位というものはTVやラジオよりも遥かに高いところにあると思っています



実際ぼくの周りにはテレビをしっかり見ている人はかなり少なくなった

テレビはつけるとしても見ていない、録画をしたドラマやバラエティを見る

というのが大抵である



つまりテレビから情報を得ようとしている人はかなり少なくなっていると言えます



スマホの出現によって小さい画角に収まる映像を見るようになったり
スマホ上のアプリを起動して手のひらに広がる無限の可能性の中に引き込まれている


その背景もありスマホ上で広がる世界に人は引き込まれている



その一つがSNSの世界である




いつでもどこでもだれとでも、繋がることができるネット上の世界では
あらゆる障害が淘汰され、個人の発信が情報世界に散りばめられている



そこで目を付けた”情報発信者”がSNSでの情報発信に尽力を注ぎ
その状態を見た”情報発信予備軍”である人たちが参入してきて
今SNSN上はカオスな情報発信世界と化しているのであります




ぼくもその中の一人でして

自分の書いた記事をひたすらに発信していくという方法

をとってみました




6月から始めたブログの運用ですが
記事を書いてアップしてという方法では記事に触れてもらえる機会が限られてしまって
ページ閲覧数が全く伸びませんでした



閲覧数を伸ばすために主に二つのことを試しました

(1)noteに被リンク付けをして、noteからの流入を図る

(2)Twitterで拡散する


それぞれについて結果を見てみましょう



(1)noteに被リンク付けをして、noteからの流入を図る


ブログとは別に、「note」というクリエイターのプラットフォームがありまして
そちらにも本ブログとは別で文章を書いて投稿をしています


全4記事出しましたが、個人ブログよりnoteの方が閲覧数が多くたくさんの人に読まれました


【note】4記事の合計で2,636ビューの閲覧数をいただいております
【ブログ】3ヶ月間で2,149ビューの閲覧数に留まっています


画像を見てもわかる通り
noteでは現在においても4記事で全2,636数のビュー数をいただいており


6月~8月で毎日投稿をしていたブログの記事と比べても
note記事のほうがたくさん読まれていることがわかります


実際noteに投降した文章においては
各SNSを通して発信をしているので
そもそもぼくからの発信を受け取れる人の母数が多いのもあるかもしれませんが



加えて

noteというプラットフォーム内での流入や
noteというまともなプラットフォームという信頼の担保があるという




noteのもつ特性が閲覧数に加わったのだと考えています



そしてそれらの記事内に自分のブログページをいくつか配置して
被リンクとしてすぐにブログに飛べるようにしていました


結果としてnoteにリンクさせていたブログの記事や
noteに文章を投降した際のブログの閲覧数は伸びていました




最新のnoteの記事ももしよかったら読んでみてください▼

(2)Twitterで拡散する


毎日投稿するだけではもったいないので
投稿したらとりあえず新しい記事をアップしましたということを

呟こう、発信しようと、ブログ開設3か月目の8月から9月まで
毎日記事をアップするのに付随してつぶやきもしていました



このやり方に関しては良い面と悪い面がありました



良い面としては

Twitterはただ呟くだけでは読まれないことが分かったということ
Twitterへも毎日投稿もしなければならないので使命感というものが備わりました




悪い面として

Twitterで呟いたとしても大抵の人がスルーをすること、つまりアクティブなフォロワーがいないと意味ないこと
リンクをクリックして読んでもらえる数は限られていること

 

つまり

Twitter上になんの人格も持たない一つのアカウントが
ただただ自分のWebページを拡散しても読まれない


と言うことがわかりました


そしてそれを解決するために必要なことは

読んでもらえるための土俵づくり

です


意図的に自分のことを見てもらった上で興味を持った人を捕まえて
そういった人に読んでもらえるようにするということ

これをしないといけないなと思いました




これからの実験について


つまり4ヶ月間の経験から
次に必要なことがいくつかわかりました


そして10月からは次に向けた実験をしていきたいと思います



やる事として

・noteへの記事の投稿も増やす
・noteのもつ信頼の担保を自分で作る→Twitterで自分の人格や生き様を設計する

この2つです




きっとブロガーの方々やYouTubeなどで発信している方
そういった方がTwitterで呟く際に
自分の思っていることや考えを呟いているのは



Twitterからの流入の前提として

自分という人間に興味を持ってもらうことや
同じ境遇で理解できる人に見つけてもらうこと
そして自分の色を出していくこと


これらが必要になってくることを身をもって理解しているからだと気づきました



今までは毎日記事ごとに更新していたTwitter


これからは実験的にやり方を変えながら
運用していきたいと思います


この結果についても
また記事にしていきたいと思います



関連記事▽

⚫︎ブログは毎日更新しています「ブログを毎日更新して100日が経ちました

⚫︎noteにも記事を書いています「ブログだけでなくnoteにも文章を投稿し続ける理由

⚫︎ブログを続けるためにもつ考え方「発信したくないから気づいた「発信者」の自覚