Q.ブログ毎日書いてネタはなくなんないの?A.なくなりません

こないだ先輩にご馳走になった寿司ネタが美味しかったもので。。
ブログ


ブログの毎日更新を1ヶ月続けたあたりから
気づいたのですが書こうと思えば毎日書けるもんだなと気づきました

ぼくもブログをやる前、やり始めあたりは

何記事もストックをしておいたり、
明日何書こうか常に考えたり、

という毎日記事に追われていましたが

今はもうほとんどそんなことはなくなりました。

なぜそうなれたのか?

なにを書いたら良いのかわからないが、なくなった


ぼくは初めから雑記ブログを書いていこうと決めていたので、
いかとん自身の人生で経験した事、起こった事を基に記事を書いています。

なので、ほとんどぼくの経験談や考え方というものがブログでは記事としてあがっています。


そんなの誰が読むの?

誰が読みたいの?

ってなりますよね?ぼくもそう思います。

ただの会社員が、ただの趣味でキャンプやってる人が、ただのフィルムカメラ好きが、、

ここです。

ただの普通の会社員がブログを書いていることに需要があるんです。

ただの会社員。

日本にはサラリーマンとして働いている方がほとんどの世の中だと思いますので、会社員として思っている悩みや考え、不安とかは共通する部分もたくさんあるはずなんです。

だから、そこを言語化させると、自然と「わかるわかる」と思ってもらえるんです。

例えば、YouTubeでルーティーンや日常系の動画が流行っているのと同じことです。

つまりぼくの中に生まれた疑問や違和感ってのは

ぼく1人が抱えているものではないということの意識をどれだけ持てるか。
ここを大事にして、そこを持っている人が何人かいるかもしれないと思うと、自然と言語化してその人たちに寄り添った形で記事が書き上がっていきます。

まだ完全に寄り添いきれず、自分よがりな文章にはなっているかもしれませんが、これからです。

もっとたくさんの人に読んでもらうことで、共感の声や批判の声も上がってくると思います。

その時にどう文章を練るか、どう工夫したらもっと読まれるブログになるか、そこから成長に繋がると思っているので、またさらにブログを書き続けることができると思っています。

伝え方、伝えたい事によって似た記事でも違うものは出せる

具体的にあげたら

細かい何かをこまめに拾い集める人が自分で道を歩ける人

【ブログ=人生】人生でチャレンジしてよかったことをブログに残します

この2つの記事って今日の記事と似てることを言っていると思います。

実をいうと今回わざと似たような記事にしました。

伝え方、伝えたい事、伝えたい人によって記事自体が全く違った意味合いを持つ
ということを伝えたかったからです。

内容は似てるかもしれないけれど、
根本は同じなのかもしれないけれど、

違う記事も書けます

特に、

記事内容を書く時には“視点”を意識しています

今回のこのコンテンツは

誰に向けた、どういう人が、どれぐらいの位置から書いているものなのか、

基本的にはいかとんということになりますが
自分の立ち位置だったり、立場や存在はどこにいてその記事を書いているのか、
自分自身把握しておくことは大事だと思います

ブログを始めようと思って始めれていないあなたへ

・まずひとつのキーワードで10個コンテンツを作る
・自分の好きなこと、興味のあることを挙げる
・いつも心掛けてる自分の行動を言語化する

まずこれを始めたら、
それぞれを基に記事を書いてみましょう。

きっと自分の中で何か伝えたいことがあるはずです。

し、それは実は自分だけしか気づいてなくて、他の人に気づかせてあげられる何かなのかもしれません。

人にどの言葉が刺さるかぼくもまだ模索中ですが、
模索するのも記事を書いて文章を世に出さないと誰に刺さるかも測れません。

初めは誰にもみられないかもしれませんが、大丈夫です。

誰かに馬鹿にされるかもしれませんが、大丈夫です。

挑戦する人は必ず何かしら
チャチャを入れられ、邪魔され、批判されます。

けどそれも全て気にせず自分でやってみることが大事です。

自分でやってみて失敗したのなら、つぎは失敗しない確率の方が高いです。

やってない人にとやかく言われても気にしなくて大丈夫なのはその理由です。

ぼくの大好きなお笑い芸人のキングコングの
2人の対談でも挑戦やチャレンジについて語っていました。

ブログ始めてみようかなと少しでも思ったのなら

始めてみてください。

始めてから、悩んでみるのが正解だと思います。

関連記事▽

⚫︎やりたいと思ったらなんでもやってみるべき「これやりたいって時はすぐ動け!アイデアはすぐ形に変えちゃえ

⚫︎とりあえず1ヶ月続けてみ「【毎日投稿1ヶ月目】ブログは書いてなんぼ。書いてからがスタート

⚫︎やってみて続かなくても良い「【圧倒的三日坊主】やろうと思ってやって全然続かなかった事から分かったこと