『正直、旅は僕らのコントより面白い』と休職中のぼくがダブった

バックパック


ぼくの2ヶ月におよぶ休職期間が終わろうとしている中
一冊の本と出会いました

お笑い芸人の春道さんの書いた

正直、旅は僕らのコントより面白い

という本です

世界一周放浪記のような内容なのだが
そこにはコンビだからこそ描ける共著のもつ
それぞれの話し方や内容だとかが顕著に
それぞれの観点で書かれているから面白いです


旅の終わりの終わって欲しいのに終わりが惜しい感じと
ぼくの休職が明けてほしいのに休職が惜しい感じが
とても似ていると思ったので
今回はこの本についての記事を書いていきます


海外に行きたいと思う本


いつの間にか本にのめり込んでいました
文体は語り口調でとても読みやすいのでスルスル読める

読んでいる間の旅先での出来事や
それぞれの胸中などで
わかる〜と思う場面や思わず笑ってしまう場面など


バックパックを経験したことのあるぼくも
共感できるポイントがいくつもあってそれが懐かしくもあり
とても羨ましかったです


今はこのコロナの状況下なので
海外に行くことはできませんが
落ち着いたら絶対に海外に行こうと思う本でした


「お笑い芸人による世界一周の本」の持つ特徴


コンビでの共著であることが
この本の特異性を出していて

それは2人のそれぞれの感じ方や捉え方
性格や言動の違いを別角度から感じられる楽しみもありますが

2人で歩んでいく中での
それぞれの過程が全て描かれているので
その変化していく様を読んでいて感じられることが
また面白いです


きっと2人の語り口調での物言いや
合間にある直筆のメモなどによって
実際に2人の歩んできた道を後ろから見守っているような感覚にさせてくれるから
なんでしょうか



不思議な親近感を感じさせてくれました



世界一周をした方の本を読むと
なんとなくすごいなぁとか、いや考えられないなあと


どこか自分ごとに感じられずに
もう一歩先へ踏み出した人の本を読んでいる感覚になるので
じゃあ次自分が!って中々ならないことの方が多い気がします


ぼくはいつも世界一周した人の話が凄すぎて
そんな風に構えちゃうことが結構ありました


けれど春道のお二方はそれを感じさせない
飾らない、飾っている所ももはやネタバレしているので面白い、お笑い芸人ならではだなと思いました


真っ直ぐな2人によって気づかされたこと


旅の終わりを惜しんでいるシーンがありましたが
ぼくも今そのような胸中なので
とても胸に刺さりました


現実を見ないといけない時間が来ている
現実から目を背け続けていた事実

きっと休職が明けたら新しい場所に配属され
その場所でまた働き出すだろうという現実


それもありますが個人的な不安要素というか
何か、もやっと居続けている物
それは


この休職期間に何が変わったか
この休職期間に何をやったか
この休職期間に自分は何ができたか


ということ

そして、という事実について向き合わないといけない現実


この春道のお二方のように
コンビとしての仲が深まり以前よりもお互いを信頼し合える仲になれて
一歩踏み出す土台造りができたのか

それともどうなのか


最後にこの2人のそれぞれのあとがきが書かれていますが
そこに書いてある文章は芸人であり1人の人間であるそれぞれが
コンビでの世界一周を果たしたことについて書いてあります

このあとがきが
正直で真っ直ぐでダサくてカッコよくて
すごく好きです


ぼくもこの2人のように

こんなにまっすぐに現実を受け入れられるのか
事実を事実として捉えて糧として生きていけるのか

この2人の姿から

自分自身にきちんと向き合わないといけない

と思わされました


復職した先に何があるか


お笑い芸人のお二方なので
表現にユーモアもありながらも
それぞれの人間性からその成長まできちんと読めるので
飽きずに最後まで読めます


2人の真っ直ぐで男臭い姿が
自分自身はどうなんだろうか、もっとやれるんじゃないか、もっと頑張れるんじゃないか、

と考えさせてくれます

そして
やはり世界一周した人はすごいなと思います
タフさが違いますね
経験できる経験の量も質も全然違う


そんな姿に羨ましさを描くと同時に
自分だったらとビビる自分もいます


ただぼくの夢の一つに世界一周はあります
行動するかしないかは自分自身だと思いますが
やらないで後悔するのか、やって後悔するのか
やった後の後悔なんて考えても仕方がないので
やるしかないなとは思っています



先の話はそれまでにして
とりあえず休職が明ける今
自分と向き合い
復職後の自分に現れる変化を
体感できればなと思います


向き合った時の胸中については
noteにでもあげようかなと思いますのでまた是非チェックしてください

「正直、旅は僕らのコントより面白い」
すごく面白い本でした!

関連記事▽

⚫︎経験した人の話は説得力がありますよね「恩師に会って感じた経験から来る言葉の重み

⚫︎バックパックは行くべき経験「1ヶ月とかがっつり旅に行くか迷っている大学生へ。その選択、後悔しない?

⚫︎キングコング西野亮廣さんの本も好きです「キングコング西野亮廣さんの本から学んだお金と広告のやり方を共有するよ