自分の弱み・内側をこれからブログでも晒していきます

photo by ikaton
ブログ


8月になりまして
現在は友達の家に居候をしているわけなんですが

自分は休職の身

友達は働いている身

であって同じ家に住んでいるのに
生活が全く違うんですよね

友達って自分の知っている範囲で友達を認識していましたが
それ以外のところも垣間見てたりして面白いです


逆にその時感じたのが、自分が思っているより知らないことも多いということでした



自分は休職中の現在ですが、
休職してはじめはだいぶ辛かったですし

「なにやってるんだろうな」

と自分を追い詰めている時もありましたが、

その中でもなんでも話せる友達の存在は大きかったなと思いましたので、
改めて感じた友達の存在について文章にしていきたいと思います


休職中にも寄り添ってくれた友達に感謝をしたい


辛いのは自分だけじゃないというのはわかっていたつもりでしたが、
今回居候という同じ環境下で暮らすことで初めてちゃんと思えたなと感じました


今までの寄り添ってくれた友達も

背景には仕事の悩みや苦しみ
プライペートの面での辛さ

もろもろあったと思います

その中で、
休職したぼくの話を聞いてくれて

寄り添ってくれて
励ましてくれてた

そんな友達に改めて感謝したいなと思います

そして逆にこれからは何にでも手助けをしてあげたいなと思いました


実はぼくの内側の話


ぼくは基本的に

外向きにはポジティブに振る舞って

内の自分自身で考える時はネガティブから考える傾向にあります


なので割と外から見たら

「休職しているけれどやりたいことやってるな」
「ポジティブに捉えて前向いているな」


なんて思われていると思います

間違いではありませんが、そんなことばかりではありません。
当然落ち込むことも悩むことも迷うこともあります。

外向きにポジティブな存在でいることは別に強がっているわけでも何でもなくて
実際にポジティブなぼくを外に出しておく方が楽だったんですね

深く考えすぎず、前だけを向いていたら良いので
先のことばかりイメージが膨らんで

それを友達に話して、
そうすると

「面白そう」「楽しそう」「すごい」



なんて解釈してもらえるので

個人的にもすごく楽だなと思ってそうしていたんですよね


その中でも全てを曝け出せる存在


長いこと付き合いがあるとか
苦労を共にしたとか
きつい時期を一緒に乗り越えたとか

そういう人だったらたぶんぼくのこのことも
わかっている友達もいると思います

その人たちはちゃんと自分の弱い所も見せているというか
自分の弱い所も見ているので


ぼくはネガティブな面もその人たちに見せた上で
ポジティブな面も見せています


そういったなんでも話せる友達って結構大事で
休職になった際にも助けられてきました

「ラッキーって言ってたけど大丈夫なん?」
「キツかったら今は休めば良い」
「何よりも自分の身体が大事だからね」


と強気でnoteやブログで書き綴っていた背景の
苦し悩んでいることも引き合いに出してくれて
全部わかってくれた上で話を聞いてくれて話をしてくれるわけで


それがぼくの中で

一番の救い

でした


いくらメンタルがやられていないとは言え

休職期間で感じる

「なにしてんだろ」「なんで働いてないんだろう」


ていうものに追い詰められていました


そんな中でぼくの弱い部分や苦悩も知っている彼らの存在というものは

ぼくの一番の心の支えとして救ってくれていました


内側の自分をもっと出していくブログにする


そんな存在を今度はブログの読者の方に向けて見せていきたいと考えています

実はネガティブな面もあって
今までのポジティブな思考からは考えられない
ネガティブ要素も持ち合わせていることを
このブログ上ではもっと晒していきたいと思います


きっと今までのポジティブな記事も
裏側ではネガティブが相まって生まれた記事もあるかと思います


ただこれからは
そのポジティブな記事が生まれる前のネガティブな時期の思考も記事にして

ネガティブ→ポジティブに変わる変化

を記事を読んでくださる方も
一緒に感じてもらえたらなと思っています

これからもっといかとんの深層の記事や
中途半端な記事もできるかもしれませんがその過程も一緒に歩めればなと思います


3ヶ月目も頑張ります٩( ‘ω’ )و


関連記事▽

⚫︎大切なのは“人”「お金はあるに越したことないけど、思ってしまった「人との繋がり」の大切さ

⚫︎noteとの棲み分けは引き続きしていきます「ブログだけでなくnoteにも文章を投稿し続ける理由

⚫︎家族の存在も大きいよね「帰省して気づいた自分の立場と「家族」の最強さ