農家イベントに参加して場づくりは「会話」によって生まれると気づいた

photo by ikaton
場づくり


Facebookのイベントページで見つけた
『島の食卓』というイベント


今回はそちらのイベントに参加してみて
その場での気づいたことを記事にしていきますね



また参加したいイベント


ファーマーズマーケットのような
そこにオーガニックな要素や食卓の要素を絡めた
生産者さんや提供者さんと消費者の方
三者三様に誰もがその場に参加したいと思って参加しているイベントでした

オーガニックな食材を作って売る生産者さんや
その食材を使って加工・飲食として販売する提供者さん
そしてそれらを求めて参加する消費者の方


全員が全員その場で

何かをしたい

という意志のもと集って
そのイベントという場をつくっていました


ぼくも消費者として参加しましたが
どの販売店舗さんも自分らのお野菜や加工品だけでなく


この土地の何が美味しいからこれはおすすめ

とか



この野菜はこの料理と合うから食べて欲しい

とか


初めて参加した側なのに親切丁寧に色々と教えてくれて
また参加したいと思いました


イベント情報はこちら▼
島の食卓(https://facebook.com/events/s/%E5%B3%B6%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%8D%93-2020912/302424814391294/?ti=icl)




生命力のある一社会


イベントに携わる全員が
自分のやりたいこと、自分たちの目的のために
参加しているなと感じました


美味しい食材を届けようと自分達で作った野菜を届けてくれる生産者さん
その食材を使って美味しく調理や加工をしてくれる提供者さん
そしてそれらを求めて参加している消費者の方



そこには自分の意思でその場にいるということが
はっきりとわかるような何か生命力を感じました


社会に勤めている中でそのような生命力は感じているでしょうか


正直、感じられていないなと思います


誰かの機嫌のために自分が動いて
家族のために嫌なことも嫌と言わずに働いて
好きでもないことを繰り返し耐えて


最近のぼくは
そんな風に社会を捉えてしまっていたなと思います


ただ今回のこのイベントの中の一社会は違いました


全員が全員
目的意識や自分の意志の中でその場にいる
だからその場の活気ある雰囲気は生まれて
その場から生命力が溢れているように感じました



会話によって場をつくる


そして何よりその場の活気をさらに高めるのが

「会話」

です



生産者さん提供者さんともに自分たちの販売したいものを
自信をもって販売をしているので自分たちの商品に愛があります


もっとこの野菜の美味さを知って欲しい
もっとこの調理法も試して欲しい
もっと自然栽培に興味を持って欲しい



そんな想いを持ちながら販売をしているので
それらを求めている消費者の方へは
どうしても想いは溢れてしまい
それが「会話」という形になって現れていました


おすすめを聞くとたくさんの情報をくれて

どんな料理に合うとか、こうすると美味しい

とか
はたまた

どこから来たのかとか、好きな野菜はなにか

とか


参加したこちら側にも
参加しただけではなくその場に居させてくれる
アットホームな感じを出してくれていました


また
生産者さん同士や生産者さんと提供者さんでの
会話も自由に行われていました


そこでは
いつ獲れたやつかとか
今年はイノシシにやられてしまったとか
農家さんやお店の人同士では当たり前なのかもしれない会話を
自由に誰とでも行っているようでした


きっとその日に参加した農家さんや飲食のお店の方で
もし初めて参加した人がいたとしても
きっと馴染みやすい雰囲気なんだろうなと感じました


そしてその雰囲気を作っているのが

会場での人と人との会話

会話によってその場にいる人たちの居心地を作っていたんだな
と気づきました



会話の生まれる場


一部の人が置いてきぼりになったり
一方通行な場って結構あると思います


会社だと上司と部下の関係は完全に一方通行だったり
初めて参加したイベントでは身内感をすごく感じてしまったり
そういった場面って他にもありますよね


そこで足りないことは
会話」だと気づくことができました


会話によって足りなかったものを補えることも
その場自体の雰囲気を作り出すこともできます


ぼくも最終的には場づくりがしたいなと考えています
その際には、会話のない場を作るのではなく
会話の生まれる場を作っていきたいと思います



関連記事▽

⚫︎人の口からの情報は信頼できますからね「情報は“口伝え”が一番確実な情報

⚫︎場の雰囲気づくりが大事ですね「“ただBBQに参加しただけ”の目線で気づいた相手への配慮

⚫︎自分だけの居場所を作るために「居心地の良い場所を心の拠り所とする