【甘え】ブログを毎日更新するなら毎日記事を考えるべき理由

photo by ikaton
ブログ

調子に乗って一昨日ブログの記事を3記事ぐらい
書き上げてウハウハしていたぼくですが

そのせいで昨日はブログの記事を書けなかったんですよね

というか、いつもならあと3割絞り出せば記事を書き上げられるところそれをしませんでした
甘えですね。

その気の緩みによって気づかされた
ブログ毎日更新するのであれば、毎日記事を考えるべき理由を今回は明らかにしていきます

そもそも3記事書き上げれたのは「頑張りすぎなくていい」の一言

ぼくは今休職期間中なので
定期的にメンタルクリニックと産業医さんの所へ通っているのですが、

・耳の聞こえづらさが良くなっている
・めまいもかなり頻度が落ちている
・眠りに関しては薬も影響して快眠


と症状としては良好に回復をしている状況と判断頂きました

しかしほぼ毎日人と会って話をしたり、移動したりで少し疲れが見えるときがあるという話を
産業医さんに伝えた時にこう言われました。

「友達、先輩、同期、たくさんの人に会うのも良いことだけど、疲れたらその用事も後回しでいいから。そのことも伝えたら友達もみんなわかってくれるから。今までも知らない間に無理して身体に疲れが出ているんだから、今も無理して頑張らなくていいからね。焦るなよ😊」

その言葉がスッと胸に入ってきた感覚がありました。



なんとなくみんなと話す度に
「自分は今何をしているんだろう」とか、
「みんなは頑張っているのにおれだけ何してるんだ」とか考えてた自分もいました

そのためにブログを書くことも、宣言して毎日更新していくことに意地を張っていた自分もいました


でもその「頑張りすぎなくていい」の一言でなんかふっと気持ちがラクになっていました

ブログを書いて、それをどう書いて読んでもらうかばかりを考えた自分がいましたが、
それよりも先に今は「身体を休める期間」であることを忘れていた気がします



○漫画とかで、修行でつけていた重りを本番で外してリミッター解除するあの感じ

その言葉で気をラクにしたぼくは

ぽんぽんとコンテンツが浮かび、3記事書き上げた上に昔の記事のリライトまでできてしまいました

その日は頭が軽く、書きたい内容が止まりませんでした


完全に慢心と甘え

昨日の3記事書き終えたことと、
先生の「頑張りすぎんなよ」の一言の反動から

次の日は

「今日は気持ちが乗らないなぁ」

なんて思ってサボってしまったんですね
記事を書くことを。

最低です。

毎日更新する意味の中に
習慣化させるためという目的がありました

常に新しいことを考える脳に頭を持っていくことで
すぐに考えられる状況に持っていくのが狙いでした

それを無駄にしてしまうことをしてしまったんですね。甘えてしまいましたね。

「頑張りすぎなくていい」と「やらなくていい」は違いますからね。
少しでもこれできるかもとか、コレ疑問だなあとか思う、コンテンツのヒントになることも考えれたんじゃないかなというのが反省ポイントです

何のためにブログを書いているのか考え直す

昨日自分は3記事書いたからと言って
何が良かったのか考えてみました

たぶん
「ブログを今日は考えなくて良い」

って考えたんでしょうね。

でもそれって


ブログ書くこと楽しめてる??

ってことなんですよ。

嫌ならイヤイヤ続ける義務はないし
好きでやり始めたことなんだから好きで辞めていいことだし

自然と『ブログ毎日更新』が自分の重りになっていたことに気づきました

というより、

人に何かを伝えるために文章を書いているのに、
ブログを書くために文章を書いていた自分がいたなと気づきました


文章を読んでもらえる喜びを得られているか

もしかして

「ブログ書いてます」って言いたいだけなんじゃないか

別にブログじゃない方法もあるんじゃないか

考えてみましたが、

別に「ブログ書いてます」って言いたいわけじゃないし、文章を書くことは変わらず好きです。

ここで気づきました



きっと人に読んでもらいたくて書いているのに、
人に読まれる機会が少ないからモチベーションの変化に現れてしまった
のではないかと




自分の経験を伝えるため、その経験から何かを掴んでほしいために、文章を書いているのにそれを読んでもらえる機会が少なすぎるし、人に届けていないのが原因だなと思います

最近だとnoteの記事を書いていた時が顕著でした

noteの記事は1記事目は6000字、2記事目は10000字を超える量の文章を書き上げていました
何度もリライトして、見直して、たくさんの人に読んでもらおうと工夫もして取り組んでいました

その時は、すごく楽しかったんですよね。


人に読んでもらえてその反応をくれる喜び、

人に影響を与えられる文章の魅力、

そこを感じられたので夢中になって人に届ける文章を書き上げていました


そして次にやるべきことが完全にわかった



・文章を人に届けるように、拡散すること
・「ブログを書いている人」としての存在を示す



SNSにブログを書いたことを報告する、
他のブロガーさんの考え方や記事を観察する、

これをやっていかないとなと課題がわかりました

人に届けるために書いている文章、
人に届けようという努力をしていなかったために生まれた慢心によって気づかされた現状の課題。

休職期間を機に課題解決へ行動していきたいと思います


関連記事▽

⚫︎「人に文章を読んでもらう」という意識づけをするきっかけになったこと「誰への何の文章なのか?自分よがりな文章になっていないか?

⚫︎毎日更新1ヶ月の時の記事「【毎日投稿1ヶ月目】ブログは書いてなんぼ。書いてからがスタート

⚫︎夢中になって書いたnoteのブログ記事「低音障害型感音難聴にかかってめまいが止まらなくなった