生きたい在り方にフルコミットするために

photo by ikaton
人生


自分がこれからどのように生きていきたいか
ふわっとは考えられるはずです


自分のお店を出したい

投資をして一生働かず暮らしたい

パソコン一つ持って世界中飛び回りたい


そんな莫大な夢を達成したいと思っている人も多いはずです


そこからもう少し落とし込んだところまで考えたことはありますか?


どのようにして暮らしていきたいか
暮らすためにお金をどう生み出すか
いつまでそのお金を生み出し続けるのか
仕事を引退したあとにどうやってお金を稼ぐのか




そうやって夢を実現するために
何を今から準備しておかないといけないのか
それは人それぞれ違うと思っています


先日ファイナンシャル・プランナー(FP)の方と
お話しさせて頂く機会がありました


ファイナンシャル・プランナーとは?

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP協会( https://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/)




その方はFPとして
現在は元々勤めていた大手会社員を辞め
FPとして独立して生活をしていると言っていました


そんな一例を挙げましたが元の話に戻すと


本当に自分自身はどう生きたいのか
どのようにして暮らしていきたいか
どうやってお金を工面するのか




自分の理想を追い求めるために必要なことが
そのFPの方の話を聞いてわかったので今回はそのことをまとめていきます



理想のために目的を明確化する


その方はFPという金融系に精通している方なので


お金について詳しいからお金のことも考えられるんじゃないか


なんて言われそうですが
もっとフランクに捉えてもらって良いです


これからどうやって生きていきたいか?


これを追求するにつきます


具体的な内容については
その都度人に聞いたり、それこそFPの方に相談したりしたら良いのです


その前の自分の理想を考えるということが大事であります


そして考え方に関して
わかったことがあるのでそれらを順番通りこなしていけば
自分の理想の生き方が見えてくるはずです



①人生のビジョンを展望する


お金増やしまくって40.50代からは悠々自適に暮らしていく


そんなざっくりとしたビジョンで良いです
逆に細かくても良いと思います


・20代では人と話まくって人脈を広げる

・30代では自分の会社を建てる

・40代ではその会社から独立して自分のお店を持つ

・50代では海外に進出して暮らす


自分自身が何をやりたいのか
そしてそれをいつやりたいのか


考えてみると面白いと思います


ざっくりとこれやりたいなあと思ってたことも

現実的にやれるのは20代までだよな とか
今はお金がないからできないな
 とか


でいつのまにか諦めていることがほとんどだと思います


しかし現代においては
働き方が多様化してきたり
様々なお金の生み出し方が発生し
やり方はいくらでもあるような世の中になっています


今一度自然と諦めてしまっていた
自分の理想のビジョンを考えてみると
意外とできてきそうな方法が見つかるかもしれません



②目的にストイックに


理想のビジョンを展望することができたら


つぎになぜそれをやりたいのか
何のためにそれをやるのか
そのためにどうしたら良いか




そこを突き詰めまくります


お店を開くために色んな人の協力が必要だから人脈を広げるとか
50代以降働かずに旅行ばかり行くために資産を増やしておくとか
いまの仕事を辞めて自由に独立して働きたいとか


なぜ?を明らかにして

だったら今から何をしないといけないのか

ここをストイックに詰めていきます


そうすることによって
自分の行動が変わってきます


今行っている仕事に対して疑問を感じたり
それをやるために今何が足りないか分かったり


そういった疑問や不安によって
自分が何を選択していかないといけないかがはっきりしてくるのです




このままで良いのか?


そう自分自身に自分を煽らせるわけです



③生きたい在り方にフルコミットする


①と②を考えたら次です


全力で自分の生きたい生き方を目指していきます



自分がどうしたいかビジョンが展望できた
そのために何をするのか、何のためにそれをしたいのかわかった
そしてに回帰するのです


今に重要なことは

無駄を省くこと

が重要になってくるわけです



今やっていることはその目的に沿っているのか
今後のビジョンに必要なことなのか
そこに時間をかけているひまはあるのかどうか




今まではお金を増やさないとできないからとりあえず働くだったり
とりあえず3年目まではやってみるだったり



なんとなくその風潮に担保されて
「先を考えることを辞めていた」
そんな人もたくさんいるはずです


ですが先を見通した時に
その時間の使い方、その環境の在り方、そのお金の増やし方
本当にそれで良いのか?となってくるわけです


そこで一歩踏み出せるかどうかはあなた次第だと思いますが
自分自身のやりたいことがはっきりとわかったあなたには
もう選択できるはずです


その選択をし始めた時から
やりたいことに全力で注げる人生になるはずなのです



理想を追求するために


ぼく自身も理想やビジョンは持っていたのですが
具体的に目的の部分やお金の生み出し方について
全然詰められていなかったなと実感させられました


FPの方のお話は
お金の部分でもそうですが

生き方”の部分ですごく勉強になりましたし
同世代の方がそのような選択をして
生きているということにすごく刺激を受けました



理想の生き方、実現したい働き方
それにフルコミットできるように
まずは自分の人生これからどう生きていきたいか
しっかりと考え直していきたいと思います



*もし良かったら…

もっと具体的にFPの方の話が聞きたい!
っていう方がいたらお気軽にお声掛けください




関連記事▽

⚫︎自分自身に向き合いたいのなら「デジタルデトックスをして気づいた自分時間の有限さ

⚫︎後悔しない生き方を「「もし30歳で死ぬとしたら。」後悔しないために考える

⚫︎働き方はそれで良いのか「仕事に対して覚悟をするか我慢するか