先が見えなくて苦しいあなたに。ぼくも同じでした

photo by ikaton
人生


どうもいかとんです

休職期間も終わり次の配属先への配置がどうなるか
といったところまで来ました

この休職期間を振り返ってみると
なんだかその前から自分は自分自身と向き合えていなかったんじゃないかなと
思えてきました

そのために窮屈な思いして
やりきれない想いを抱えて
自分自身で自分の首を絞めていたのかなとも思います


今のあなたは苦しいですか?


このコロナの中

夢にまで見た大学生活がリモート生活になり
やろうとしていた活動がができなくなったり
思いもよらぬ転勤によって計画が狂ったり

そんな苦しい想いをしている方もいると思います


先のことを見据えて行動してきたからこそ
今苦しいことってあります

ただ、ぼくも今回のこの休職期間で
今を苦しめているのは今までの自分自身によって
自分で苦しめていたんだと気づかされたんです

先のことを見据えてモチベーションを保ったり
先のことを考えて行動に移したり


どこか今を蔑ろにしていた自分がいた気がします
何かとても死に急いでいたような気がします

今を苦しんでいるあなたに
ぼく自身の悩んだ裏側とそこからの考え方の変化を
綴りました




***






いつからだろうか

先のことばかり考える
先をみて先から逆算する生き方になっていたのは





いつからだろうか

目の前のことをうまく解釈して自分なりに楽しめていた自分から目を背けるようになったのは





いつからだろうか

今をなしに生きても良いようになったのは





いつからだろうか

見えない先の幻想に目を向け続けて、雲を掴もうとしていたのは






色々な人に会って感じた生き方や働き方
その中で自分の生き方や働き方はどうなのか考える機会が多くなった


いまのぼくはどうだろうか

将来こうするために今はこれをやる
これからはこう生きたいから今はそれはやりたくない

そんな風に将来から逆算して
いまを打算的に生きるようになっていた





では今までのぼくはどうだっただろうか


別に先のことなんて考えずに
目の前のことをこなして見つかることもあるのは知っている

いまを精一杯生きた3年生の夏
あの夏は一瞬で過ぎて
今思うと印象的なことが多かった

過度に入れたアルバイトのシフト
教職のための1週間の介護実習
ふるさとワーキングホリデーによる田舎生活
震災から6年半が経った東北の震災復興ボランティア
ひとりベトナムバックパック旅


こんなに濃かった夏はなかった
こんなに今しかできないと思って
なんでもかんでもやったあの頃は

今しか見ていなかった


でも当時疲労困憊になりながらも
今を精一杯に生き続けたからこそ
当時の思い出は色濃く残っているし

あの時やっていなかったら
今経験できずに過ぎてしまっていることもある


その時に今できることを選択してやり続けていたあの頃の自分は


自分らしく生きていたんじゃないかと思う




先を見過ぎている
だから今が苦しい

そんなに先を見続けている打算的な性格だったか?




たしかに環境も変わり年齢も上がり
生活も責任も変わってきた
それによって将来の生き方を考えなければならないのは当たり前のことなのかもしれない


けれど


今を生きていなさすぎるのではないか
今にも倒れそうなぐらい背伸びし過ぎではないか

それが倒れたら何が残る?
先のために生きてそうならなかったらどうなる?

今を苦しめているのは自分自身のせい
今を精一杯生きてこそ得られるものも大きいことも学んでいるのに


何をそんなに死に急いでいるんだ?


島での生活は最高だった
今しか見ていない暮らしをしていた
その場その場で今しかできないと思って生きた

今思うと島で暮らした今年の夏も
活き活きと暮らせて楽しかった





精一杯のいまを楽しまないと勿体ない
それこそ時間の無駄だ


今を生きないで
ただ死にむかって急いでいるだけの時間になってしまう



一回自分自身と向き合ってみる
先のことなど考えずに今の自分を見てみる



今の自分はやりたいことを後回しにしていないか?

今の自分は後で後悔していないか?

今の自分は今を生きているか?




***





このご時世これからどうなっていくのか
コロナの状況次第で全てが左右されているこの不安定な情勢の中で

これからどうなっていくのか


先のことを考えれば考えるほど不安になり
今やっていることも本当にやっていていいのか
疑心暗鬼になる気持ちもすごくわかります


ぼくもそうです



でもそれは
今まで必死に死に急いで生きていたと思います


ただ先に不安を覚えていても
先は先にしかわかりません

その先に立った時に
今やれることをやっておかないで過ごした自分に

その時の自分は後悔しないか
これを一度考えてみるといいかもしれません


先のことは考え過ぎず
今目の前にあることをとりあえずこなしてみる

これを一度やってみてはいかがでしょうか?


ぼくはこれからその選択をしていきたいと思います

この選択をしてから見える自分

その自分を楽しみに生きていこうと思います



関連記事▽

⚫︎悩むことで見えてくるものもあります「悩みすぎて悩みの種は自分自身だと悟った

⚫︎今立ち止まってみることも良いことだと思います「迷う時間は自分を知るチャンスだ

⚫︎俯瞰して自分を見つめていました「時間を無駄にしていないか。17時半に帰ってくる人々の姿に休職する前の自分が重なった