読書する時間をちゃんと設けるために分析しました

photo by ikaton
人生


結構知らない人から話しかけられることが多いいかとんです

本当によく話しかけられることがあるんですけど

例えば

新幹線で前に座った方からチョコをもらえたり
駅のホームで英会話やってる外国人に道聞かれたり

しょっちゅうあるんですけど、

昨日は淡路島の海岸で黄昏てたら
75歳のおばあちゃんに話しかけられましてね

「年間で100冊は本を読んでる」

って言ってらっしゃってね

すごいなあと思うと同時に最近自分は本読んでないなあと痛感したので

ちゃんと本を読む体制を整えるべくブログに記事として残しておきますね


なんで本が読めなかったのか


サボり。甘え。惰性。


弱い自分のせいですね

本はいくらでも読む時間はありましたし

読もうと思っていた本もありました

でも読んでない

これは自分がサボったからに他ならないですよ


ブログを書いたら記事を見直したり

SNSを更新したらその反応を待ってしまったり

YouTubeを開いて動画を見てしまったりと


空いた時間に

「本を読む」選択肢を入れなかったのが要因ですね



本を読むことで得られる効果


そもそも本を読むことでどういう効果があるのか、
これはきっと他の専門家の方々がたくさん出していると思うので
個人的に感じた効果についてあげていきますね


モチベーションがあがるぼくはキングコングの西野亮廣さんの考え方が面白すぎてすぐに「革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)」を読破し、「新・魔法のコンパス (角川文庫)」もすぐに読み終えました


その人の考えていること面白い!自分もそんなことやってみたい!って思えるんですよね、

なので何にしてもモチベーションがあがると思っています


それはビジネス書に限らずで

小説だとしても清々しい気持ちになったり

一冊の終わった爽快感を感じたりして


「よし、つぎこれやろう」

と気持ちを切り替えるのにも使えると思っています


なので、セルフモチベートするためにも

読書をする効果ってのはあると思います


自身をコントロールできる


広い目で見ても、狭い目で見ても言えることですが、

一点に集中して「本を読む」という行為をすることで一つのことに集中する集中力が上がります

そして、その集中力は他のことにも使えて

一つ何かを行おうとしたときに読書をしていることでそこに入り込める集中しきれる力がついていることを実感できました


広い目で「本を読む」ことを考えた時に、1日の中に本を読む時間を作ることができているということです


何が言いたいかと言うと、

きちんと自分のことをマネジメントできている

と言い換えることができると思います


電車で移動する時はスマホより本を読もう
寝る前には本を読んでから寝よう
ブログを書き終えたら少しでも読者しよう



とか、1日のなかに「本を読む」時間を作れることで

自分をコントロールできるようになれるということです



アイデアが生まれる


新しい本を読むと言うことは新しいことに触れると言うことです


新しいことに触れることによって新たなアイデアも生まれやすくなります

新しい考え方に対して、今までの自分はどう考えていたのか

新しい知識を応用して、今の自分には何ができるか

考えることで次のアイデアが生まれやすくなります


ブログを書いているぼくからしたら

新しいアイデアからコンテンツに繋がることもあるので読書は欠かせないですね



どうやったら本を読めるようになるか


中々本を読みたくても読めなくて他のことしちゃう、本を読み続けることが苦手だって人に
どうしたら本を読めるか考えてみました

絶対に本を読む時間を作る


朝の何時から何時間は絶対本を読むとか
通勤の際にはスマホではなく本を手に取るとか
お昼休みは絶対に本を読むとか

1日のどこかの時間帯で本を読む時間を作ることができれば良いのかなと思います

それも

縛られている時間の中でつくる読者の時間」 

ってのが大事だと思います


普段から本を読まない人がひまな時には本を読むようにしようとしても
テレビを見たり、スマホ触ったりと中々難しいです


そこで、

何かをしてるときについでに読書をする




ぐらいの感覚で初めは良いのかなと思います


その習慣をまずは作っていきましょう!

ぼくももう一度作っていきます!



スマホを触らない


難解難問ですよね

時間の次は「スマホ」が敵になるんじゃないでしょうか

SNSとかメッセージとか気になりますよね

LINE来てないかとか通知でわかりますもんね


わかります


なので、本を読む時は一切触らないようにします

ぼくは基本的に音やバイブでの通知音は
着信時のみに設定しているので音は気にならないので大丈夫なのですが、
気になる方はマナーモードにしておくことも必要かと思います


いくら場所を遠くに置いたって音がなったりしたら気になってしまうので、
まずは気になる通知を消した後に、
手に届かない位置までスマホを置くことをおすすめしますね



どの本を読めば良いのかわからない


正直これも意外とあると思います

例えば「ブログの書き方」一つ取ったって、

ライティングの仕方、コンテンツの作り方、サイトの立ち上げ方、運営方法、など様々で、何が適切なのかわからないパターン


あとは、明確な目的が特になくて、でも本は読みたいパターン


この二つに共通して言えることとしては

人がおすすめしている本を読んでみることがおすすめです



一つ目の方には、

ブログで成功している方が読んでいる本を読んでみることが良いと思います
実際に手に取ってみて、その方が解説した後に実際に自分で読んでみるのも全然ありだと思います


実体験で聞いた話から、濃い内容の話が入ってくるので頭にも入りやすくなります



二つ目の方には、

友達やお世話になっている上司の方が読んで面白かった本は何か聞いてみて、読んでみるのも良いと思います
少しネタバレというか、その人がどう感じたかの感想を聞いてから読むのもより良いと思いますね


おすすめを聞いたからには読まないとという思考も働きますし、
読んだ後に感想をシェアすることができるので読んだ後も楽しかったと思えると思います




本読みます宣言



時間がありすぎてかなりサボってしまった読書ですが
やはり本を読んで越したことはないと思います

成功している人はみな本を読んでいますしぼくの場合
昨日は本を読んでいたらもう少しおばあちゃんと本の話が広げられたかもしれません


まずは隙間時間を本を読む時間に充てることから始めて、段々と本を読む時間を増やしていきます


『本、読みます』


関連記事▽

⚫︎キングコングの西野亮廣さんの本はめちゃくちゃ面白いからおすすめ「キングコング西野亮廣さんの本から学んだお金と広告のやり方を共有するよ

⚫︎無駄な時間を過ごしてはいないか自問自答した「時間を無駄にしていないか。17時半に帰ってくる人々の姿に休職する前の自分が重なった

⚫︎ブログでも甘えてしまいました「【甘え】ブログを毎日更新するなら毎日記事を考えるべき理由