豊かに過ごすための物の減らし方

photo by ikaton
ミニマリスト


東京からまた引っ越しをするいかとんです

今回引っ越しするにあたって
以前から意識していた「物を減らすこと

このことが少し形となって現れていたので
今回は物をどのように減らしたのかを記事にしていきたいと思います



物が多いことに嫌気がさした


京都から東京へ引っ越しをする時に
自分の荷物の多さに絶望しました



こんなに物を所有していたのか
使っていない物までこんなにあったのか
こんなに場所をとっていたのか



引っ越しで荷物をまとめる際
まとめた荷物が新しい新居に入った際に

使っていない物がこんなにもあって
物がこんなに溢れているのに整理していなかった

自分に嫌気がさしました



それから物を減らしていきたいなと思うようになり

さらに「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」こちらの本に出会って
物が少ない生活を目指すことが間違いじゃないと確信し段々と物を減らしていきました



(京都→東京に引っ越した時の荷物)



大分スッキリしたと思っています😌



物を減らすために行ったこと


どのようにして物を減らしたのか?
具体的な方法について今回は話していきますね


1️⃣まずは基本的に物を減らしたいというメンタルを作ること


ここから入ります


物を減らしたしたいと本気で思っているかどうか
そんなに思っていないのでは
作業は捗らないし、物は減っていかないと思います


なので
本気で物を減らしたいと思っていないのであれば
物は減らないと思いますので
辞めておいた方が良いと思います



ぼくは物が多すぎて自分自身に絶望したので
物を減らす覚悟と物が多いことで嫌気がさしたので

本気で減らしたいなと思っています



2️⃣何から減らすのかを決める


物を減らそう!1日一個でも減らして行こう!



そう考えるのはすごく良いことです


ただ物を減らしたいと思ったのなら
減った部屋を早く見たいと思いませんか?


そんな減らした姿を見たいのなら

全体的に減らすよりも一部分から減らしていく

このやり方をおすすめします



ぼくの場合は服でした


衣装ケースにパンパンに詰まった服たちの中から
最近着てないなと思う服は断捨離しました

そのおかげで
パンパンだった衣装ケースにも余裕ができ
ギチギチに詰まっていた服たちも広々と衣装ケースの中に収まることができました



そこから旅行用品、キッチン周り、靴など
部分的にどんどん減っていくうちに
いつのまにか部屋全体から物が少なくなっていました



まずは何から減らしていこうか
ジャンルを決めて取り組むと減らしやすいですよ



3️⃣自分の手元から手放す


必要のない物だと判断したら
すぐに何かしらの行動に移すようにしました


・捨てる
・リサイクルする、出品する
・誰かしらにあげる


もう必要のない物が
手元にあっても意味がありません


基本的には捨てる判断をしますが
まだ何かしらで使えるかもしれない場合は

友達や家族に確認を取ってから
捨てるようにしていました



ただ捨て方にも種類があって

まだ使えるかもしれない物だったら
メルカリに出品をしたり、リサイクルのお店に持っていったりして
直接物を処分するのではなくて自分の手から手放すようにしていました


使わない自分のもとに滞留させていても
物自体も勿体ないですからね



豊かに過ごすために


ぼくはこのようにして
物を減らす努力をし続けたことで
部屋と共に心身もスッキリとした気がします


まだまだミニマリストと呼ぶには
物が多いかもしれませんが

元々多かった物が徐々に徐々に
減っているのでこのまま続けていけたらと思っています



物を減らしたい

そう強く思ったことと


物が減ることで豊かに過ごせる

という確証も得たことで
今回このように物を減らすことに成功しました



物が多かった部屋を見ることもなくなったので
以前よりは心も豊かに過ごせているんじゃないかと思います



関連記事▽

⚫︎前にはこんなチャレンジもしました「1日一個物を減らしていくチャレンジ開始します

⚫︎ミニマリストを目指しています「きっとミニマリストは自己満足感が高いんじゃないか

⚫︎物を減らすきっかけの記事「引っ越しをして自分の荷物の量に絶望しミニマリストを目指す話