ひとり暮らしはやるべきだということを実体験から語る

ひとり暮らし


大学進学とともに愛知県の田舎から東京へ上京しひとり暮らしをしているいかとんです

ひとり暮らし6年目となる僕の実体験をもとに
これまで身についたひとり暮らしスキル、ひとり暮らしの魅力などを紹介します

ちなみにいかとんは、
・大手人材企業に勤める社会人2年目
・時間を経験に投資しまくっていた
・キャンプとフィルムカメラが大好きな旅人です

目次

1.ひとり暮らしは大変
2.ひとり暮らしのリアル
3.ひとり暮らしで身についた「生きる力」と「計画力」
4.ひとり暮らしは経験するべき
5.まとめ

ひとり暮らしは大変

大学1年生からひとり暮らしをしていますが

高校生が卒業してすぐ1人で暮らすって中々大変でした

当たり前に誰かがやっていたことを自分でやらないといけないからです

・ごはん、掃除、洗濯などの一般的に見える家事

・ゴミ捨て、買い出し、などのいままで見えていなかった家事

・そもそもの生活費を自分で工面する

・ガス、水道、電気に加えてネット環境、移動手段などの生活インフラの整備

自分で暮らす

ってことは楽しいことばかりでなく

そもそも生きる上でやるべきことが大量に増えます

ひとり暮らしのリアル


そんな大変そうなひとり暮らしですが
3ヶ月もすればすぐに慣れます

なんとなくやるべき暮らしのタスクはこなせるようになりますし、自分でなんとかしますので

しかしここで勘違いしてはいけないのは
ひとり暮らしで思い浮かべるようなキラキラとした

おしゃれなインテリアを置いたり

毎日自炊して友達に振る舞ったり

何不自由なく自由に暮らせる

そんなひとり暮らしは幻想だということです
そんなひとり暮らしは努力の賜物だということです

実際は

おしゃれなインテリアに割けるほどのお金はなく

大抵友達と飲み屋かどこかで外食したり

不自由が過ぎてだらけ切ってしまう

そんなのがいかとんのひとり暮らしでした

ひとり暮らしで身についた「生きる力」と「計画力」

さてここで本題ですが

じゃあスキルとして何が身についたのか

大きく分けて2つです

生きる力

計画力

生きる力とは?

大人として社会で生きていくための力です

一般的に「暮らし」ていくには何が必要か

その答えを実体験をもとに学べます

暮らしのための生活基盤にはどれぐらいのお金がかかるのか、
生活を快適にするには何を工夫したら良いか?物か時間かお金か、

将来を見据えたときに

両親という今まで自分を支えてくれた人は先に逝き、その後は今度は自分が下の世代の人を支えていくことになります、その時に自立していなければなりません

もしパートナーができて結婚した時に「暮らし」の大変さ家事の大変さを知っておく必要もあるかと思います

そんな基礎的な力を身に付けられるのは

実体験があるからこそ身に付けられるのだと思います

計画力とは?

ひとり暮らしにはさまざまな予定が入りまくっています

・時間の計画

朝起きる時間、大学や会社に行く時間、ご飯炊いてその間に洗濯機も回して洗濯物も取り込んでっていう時間、バイトの時間、荷物の受け取りの時間、など

全てのことを自分でこなすひとり暮らしは

全ての時間も自分で管理しなければいけません

時間管理能力は社会人になってもというか

大人として必要なスキルであることは間違いありません

・お金の計画

お金に関しても「暮らし」にかかる費用を把握できることは大きなスキルです

家賃、学費、食費、生活費、移動費、娯楽費

生きていく上で全てにお金が関わってきます

お金の工面方法の考え方として

必要なお金をどのように創り出すかを考える方法

自分で創り出したお金の中から何にどのぐらい割くかを考える方法があると思いますが

イメージが沸きづらいと思うので、
お金の工面方法として学生時代いかとんはどのようにしてたのかを紹介しますね

僕はシーズンもののアルバイトと通年続くアルバイトの2つを掛け持ちしてました

シーズンものは夏がハイシーズンでしたので、夏には時給が上がったり大抵希望通りに働くこともでき、働く時間もお金に関しても自分の計画通り、さらにはそのれよりももらえる感覚でした。

1年間にやりたいことを行うために必要な予算をそのアルバイトで工面していました。例えば春には15万円でバックパックに行きたい、秋にはキャンプにたくさん行きたいから5万円、夏にも地元で遊びたいから5万円、その他の遊びや買い物も含めて40万円ぐらい必要となった時にそのアルバイトで稼いでいました

通年続くアルバイトでは週2日程度の生活基盤を整える、2日分の食費を浮かせる目的で飲食店で働いていました。月5万円程度でしたが、生活費などの工面に関しては特に困ることなく過ごせたのは、この固定費としてのアルバイトがあるおかげだったのかなと思います

イメージとして

時間をアルバイトという時間に投資してお金を生み出して経験を手に入れていたので今のこのブログを書けています

しかしお金の生み出し方としては別の方法もあって

時間を勉強や株などに投資して学生の頃から続けて現在もお金を生み出し続けている人もいます

どのようにお金を生み出すか

その人がその時から将来まで満足できる方法で計画を立てていければ良いのでないかと思います

いかとんの経験を基にした以下の記事も公開予定なので是非読んでみてください〜

関連記事 ▶︎「学生と手取り16万会社員が無理せず100万円貯金を達成した方法

ひとり暮らしは経験するべき

結果ひとり暮らしはするべきだと思います

大変な思いや寂しさもあるかと思いますが

人として必要なスキルを身につけられます

ひとりの大人として自立していくために

1人で生きていくことは大切です

それと、

普段の当たり前に感謝の気持ちが生まれます

普段の生活を当たり前に支えてくれていた

親への感謝や尊敬の気持ちが生まれ

さらに家族を大切にしようと思います

普段当たり前に接していた飲食店の店員やショップの方々の努力などにも
アルバイトを通して目を向けるようになります

まとめ

ぶっちゃけ言いますと

ひとり暮らしはスキルを身につけられるとかもありますが、

本当に自由です

実際すごい楽しいですよ

ひとり暮らしライフはじめてみませんか?

関連記事▽

⚫︎一人暮らしするならここもポイント!「ひとり暮らしのスペックが上がる!部屋探しで見るべき意外なポイント

⚫︎一人暮らししたら親のありがたさもすごく感じます「帰省して気づいた自分の立場と「家族」の最強さ