仕事に対して覚悟をするか我慢するか

photo by ikaton
社会人


最近復職をしました

復職をしてモチベーションが上がるかなと思いましたが
全くモチベーションが上がっていなくてですね


むしろなんでこの仕事をしたいのだろうか
と考えてしまっている自分がいます


今回はそんな自分自身と
向き合って考えをはっきりさせたいと思います


働きたくないわけじゃない


仕事をしたくない・働きたくない

そういうわけではないのですが
仕事を精一杯やってやろう・全力で取り組んでみよう


そんな風にモチベーションが上がらないことが
いまの自分の課題としてあります



上がらないモチベーション


わからないことだらけだから
仕事をしている感じというより
なんとか食らいついているだけ


そのためにモチベーションが上がらないのか?


いやそうだとしたら


転職や新しい仕事を始めるなんて向いてないし
フリーランスで仕事をしたいのならば
わからないことも楽しんでこそだと思います


自分本意の仕事ではなく
復職期間のためのお仕事を任されているだけ


そのためにモチベーションが上がらないのか


いやそうだとしたら


わからないことだらけで日々過ごしながら
急にフル稼働で働き始めるのは逆にできるか?

それに仕事に慣れるための期間だと割り切らないと
自分にとっても会社にとっても
また再発してはいけないから仕方ないと思います



足りなかったのは「覚悟」


ではなぜモチベーションが上がらないのか?


働く上でモチベーションの保ち方には
2つのタイプがあるとこちらの記事で書いています▼

⚫︎ 考え方が全く逆の人と仕事をすると面白い


先のことを考えてそれに対して自分で考えて選択して達成しようとする人


ぼくはまさしくこちらのタイプです


しかし
ぼくはこちら▼のnoteにも書きましたが

⚫︎ 逃げて、逃げて、逃げ続けた2ヶ月の休職期間


目の前のことを一つ一つこなしていき自分の中で吸収していく人


としても働いてみようと決意をして復職をしております


先のことを考えて今の状況にモチベーションが上がらないのは

ただ今から目を背けているだけで
ただ今から逃げているだけだと

思ったからです


ただ、働いて分かったこととして

逃げ切ってない

ということです


しかしそう考えていたが
今に対してもモチベーションが上がらない

どうしたら良いのか・なにがいけないのか

どうしたいのかどうなりたいのか





以前ブロガーで稼いでいるマナブさんがこんなことを言っていました


「捨てる覚悟」


ぼくは逃げだと表現しましたが


逃げ切っていないから「逃げ」になるんだと
そして本当にやりたいことに向かって頑張るので有れば
「逃げ」ではなく「捨て」ることであった


ということです


結論を言うと

そんなにウジウジ言ってるならさっさと腹括ってやりたいことに向かえ
そんなにやりたいなら他のこと捨ててまでやれ
やれないならそこまでだから今の目の前のことやるしかないだろ

ということ


モチベーションが上がらない
やる気が起こらない
いまの仕事がしたくない


そんなネガティブなことばかり言って
つまらなさそうに仕事をこなしたところで楽しいのか


結局ぼくはやりたいことに対しても
それほどまでにやりたいと思える覚悟がないということ
これが明らかになりました



自分はどう幸せになりたいのか


何かを伝えるというよりも自分自身に対しての
苦言みたいになってしまいました


しかしこうして言葉に表すことで
自分自身なにが足りないのか見えてきました


「覚悟」

やりたいことに対して本気で取り組めるのか

それとも

今を受け入れてこのまま頑張るのか


きっと

自分自身どう満足したいか
これからどうなっていきたいか
どうやって幸せを感じたいか


そういったことに繋がると思っています


人生これで良いのか改めて見つめ直します



関連記事▽

⚫︎モチベーションの話にも触れています「考え方が全く逆の人と仕事をすると面白い

⚫︎どう働いていくか考える「1%の人になる意識をもつ

⚫︎働かなくて見えてくるものはたくさんありました「2ヶ月間休職して働かなくてよかったこと