1日一個物を減らしていくチャレンジ開始します

ミニマリスト



東京に引っ越してきて物の多さに絶望した話は以前の記事でも紹介してあるので
そちらを是非参照して欲しいのですが(引っ越しをして自分の荷物の量に絶望しミニマリストを目指す話)

その事件とそこでも紹介した「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」という本の影響からミニマリストを目指しているいかとんですが、やはり目標がないと物がなかなか減らないことを痛感していますので


ここに

1日一個物を減らすチャレンジ」を宣言します!

スタートダッシュの断捨離以降減らない物たち


元々大量に物があった状態からすると

だいぶ減らしたわけですが、

そのおかげか物が自分の定位置をだんだんと掴んできてしまっていて場所に収まってきてしまっているんですよ

それって結局物として機能してなくて

置いてあるただの場所取りになってしまっている物もたくさんあるから

物は減らそうという意識がないと減らせないなと気づきましたね

(自分の怠けさにも気づく、、、)

1日に必ず一つは物を減らす努力をしよう


どうしたら物を減らせるか考えたときに

思いついたのが習慣化

物を常に少なくする・減らすという意識付けを行わないと物に目を向けないし

減らす行動に移せないなと

ただ置いてある、部屋の中に存在してるだけの物にも

目を向けて常に必要かどうか考えることをしようという作戦です

本棚捨てます

とりあえず第一弾として本棚を捨てます。

先程粗大ゴミの処理のための依頼をしました

本は100冊ほど持っていたのですが

結局読み返したりする本は10冊もないほど

それなら誰かにまた読まれた方がいいのではと考えて

本を減らす動きもしていました

・関連記事「【ミニマリストへの道】本70冊をメルカリに出品したらすぐに15冊売れた


さらに本を販売しているメルカリの調子も良いので

本棚の存在が薄れてきてるし

本棚に入れる本も全て減らせるんじゃないかと思い

今回は本棚を減らすことにしました

本は何冊持っていたとしても良い、

本がたくさんあるなら必要じゃないか、

と言われるかもしれないですけど

読み返さない本をたくさん所持してたところで本棚を設置しないといけない場所が発生してしまうのが

果たして本当に必要なことなのか。と見つめ直し

本からしてもまた誰かに読んでもらった方がいいし

家の場所もさらに広く使えるので余裕ができます

そっちの方がいいかなと思ったので今回は

本棚を手放すことにしました!

使わない物は手放した方が良い

物は使ってない時間の方がほとんどだと思います

さらに言うと

月に1回使うかどうか、年に1回使うかどうか

そんな物も結構あるかと思います

そういったあまり使わない物を部屋に置いといて

部屋の場所を取ってしまうなら

その物をなくして部屋をもっとシンプルに

物を置かない、広い部屋にしたいと思っています

物は少ない方が選択の時間は減るし

物に溢れた部屋をみると物に圧迫されそうで落ち着きません

旅館に行って何もない部屋が1番広く感じて、
1番落ち着くのは、物がないからなんじゃないかと思います



これから1日一個物を減らし続け

旅館のような落ち着いた部屋を手に入れたいと思います


関連記事▽

⚫︎自己満足感を上げていきたいと思っているあなたへ「きっとミニマリストは自己満足感が高いんじゃないか

⚫︎物よりも大事なものも見つかるかもしれないしね「お金はあるに越したことないけど、思ってしまった「人との繋がり」の大切さ