辞める辞めるって言って結局辞めない状況に助言してみた

photo by ikaton
社会人

会社を辞めたいとか、絶対辞めるって言っても

なかなか辞めない、辞められないって人って結構います

ちなみにいかとんもその仲間です

なんで辞めずに結局続けて働いているのか

その理由を探ってみました

結局家族大事に想っちゃう

辞めるって言って辞めた後に自分の将来を1番心配してくれるのって
結局親や家族になっちゃうんですよね

そんな家族の悲しむ顔だとか、心配させて不安にさせたりだとかを考えてしまうと
中々踏み切りづらいなと

辞めた後のケアをしっかり考えて、それを実践するのであれば問題はないかと思いますけど、

自分のわがままや理想ばかりで辞めるのって

結構不安にさせてしまうのではないかって

自分なりには考えているけど結局その熱量を全部伝えられないと苦しいですからね

本気で辞めたいって思ったら

家族も納得させれるような強い意志と情熱を持つことが大事かなと思います

そのあなたの情熱に

1番応援してくれるのも結局は家族

になると思うので

結局世間体気にしちゃう

自分よりきつい人はもっとたくさんいるかも、

自分よりしんどい人はもっとたくさんいるはず、

そんな風に考えてしまって

中々辞めるってことに踏み込めなかったり

辞めるってことはネガティブなことで

仕事の穴を空けるのは非常識だ

そんな理由で一歩踏み出せない人もいます


そこは気にしなくて良いです

これは実体験ですが辞めた人に対して

辞めるなんて逃げることとか

仕事ほっぽり出すなんて無責任だ

なんて言う人はガン無視でいいです

あなたはあなた以外の何者でもなくて
あなたの人生はあなたにしか歩めない人生です

自分自身で道を選択していくべきだと思います

結局お金をシビアに感じちゃう

たしかに辞めた後になにも決まってないとかこれから考えるとかだと少し厳しかったりもするかもしれませんが、

何かをやりたい!と思って辞めたり

今後こうしたい!と思って辞めるのは

それは自分のやりたいことに対して正直に考えて行動しているので、
お金が生まれなくても必死に食らいついて、食いつないでいけると思います

お金がないからやらないって言うのは

以前書いた記事(【自分を好きになる方法】チャレンジしたことを細分化してみたら自己肯定感が高まった)でもあるように

いっちばん後悔します

お金が生まれない、当てがないのであれば

それを頑張って作るのみです

今の安定した日々を捨てるのであれば

それぐらいの覚悟でいくべきだと思います

ぼくのようにまだ中途半端に決断できてないのであれば、
辞めずに今の現状の中からやれるだけ本気で取り組んでみるべきだと思います

その中でもっと時間が欲しい、もっとやりたいなら仕事を辞める。

とりあえず今のまま頑張れる、のであれば一定の収入を得ながらやり方を模索し続けるのも手かと思います!

結局辞めた後に本気で頑張れるか不安になっちゃう

お金に共通することかもしれませんが

辞めた後に行うことに対して

自分自身がどれだけ本気で取り組めるか

これは本当に重要だと思います

結局それも続かず辞めてしまったら

それこそ何もない一文無しになるでしょう

だったらとりあえず現状から始めてみて

本気で取り組めるのであればやりましょう

そこの腹を括れないのであれば

結局逃げ道も作ってしまうと思うので止めましょう

逃げ場もなくして

その道をひたすら突き進む気力があるのなら

きっぱり辞めてしまいましょう

辞めるのって簡単じゃないよ、だから辞めれる人はすごい

辞めた後に

期待してくれてた人

心配で不安に思わせちゃった人

いつも応援してくれてた人

その人たちへの裏切りを上回るような

頑張りを自分が果たせるかどうかみんな不安

それだけ頑張れるかどうか自分自身追い込める何かがあるか、

それに賭けれるかどうか腹括れてるかが不安

だから

その決断をできる人は本当にすごい

本当に勇気がある

みんなはみんなあなたを応援する

がんばって決断したあなたを守ってくれる

大丈夫やってみるその決断自体が偉いことだと思います


関連記事▽

⚫︎やめれなくても大丈夫挫折してみて気づくこともあります「【圧倒的三日坊主】やろうと思ってやって全然続かなかった事から分かったこと

⚫︎真面目な性格で辞められないならこの記事を読んでみて「真面目に悩んでいるあなたへ。真面目は進化し続ける最強個性