ひとりの時間で自分デトックス

人生


気づけば9月ももう26日で
あっという間に9月も終わろうとしています


9月の初めに淡路島に引っ越してきてからというもの
荷物の出し入れや新しい環境や人間関係に追われ
忙しない9月を過ごしてきたなと感じます


そして9月からの引っ越しに合わせて今のうちに会える人に会っておこうと
ほとんど毎日のように同期や友達と何かしらの予定を立てる毎日でした


夜ご飯を一緒に作って食べよう
夜食べた後に打ちっ放しで練習しにいこう
釣りをしてそのあとラーメンを食べにいこう
このお休みはみんなで海でBBQをしよう



何かしらの予定を立てて誰かしらに会う毎日が
いつのまにか22日まで続いていたのは自分としても驚きでした


逆にそのような忙しない毎日を送った後の
23日、24日と予定を入れなかった日


この2日間を過ごしてみて
とても清々しい気持ちと何かに縛られない開放感に包まれているので
そのことについて書いていきます



遊ぼうと決めて振り切った


引越しして初めの月は思う存分
新しい環境での暮らしを堪能しようと決めていました


ここも重要で

元々自分でこうしようと決めて日々予定を入れることを選択していました


そのため終業後に同期の家に行くことや
あした仕事にも関わらずBBQすることや
夜中にラーメンを食べに行くことも
なにも躊躇わずに参加していました


自分の時間を

島を満喫する時間

として確保していたので
それはそれでとても充実した日々を過ごしていました


京都にいた際の
周りに誰もいない、友達もいない、


ひとりの状況を経験したぼくからしたら
すぐ周りに誰かしらがいる、友達に会える

というだけでもとても嬉しかったです


今回堪能しようと考えていた理由として
初めに全部振り切ろうと考えていたからです


振り切ろうとは

社会人になって近くにたくさんの同期がいる経験をすること
社会人となっても若いからできる遊びを満喫すること



など
今のこの時間にこの環境でしかできないことを
経験して満足感を味わおうということでした


中途半端に遊んだり、時間を作ったりして
そのままずるずると環境に流され
本当に自分自身のやりたいことやするべきことから
目を逸らし続けてしまうよりかは
まずは初めの月は振り切って遊びまくろうと思っていました


今週の4連休までその流れできて
水、木と予定を入れなかったので
そこで大体満足したなと感じれました



自分の時間を確保することで気づく


満足して遊びきった後と
そろそろ自分と向き合わないとやばいと思い出した時に

予定を入れなかったので
自分自身と向き合える時間を作ることができました



そこで感じたのが

清々しさと開放感です


予定を入れるようにして毎日を過ごして充実していた反面
予定を入れないといけない強制感が
ぼくを包んでいたのかもしれません


たしかに毎日その日を生きるように予定を入れて過ごして
その中の少しの時間で自分の時間を作って過ごして


なんだか自分で歩いて生きていたようで
実は目先のことばかりを見て
現実から目を逸らしながらふわふわと漂っているだけだったなと…


ただ感じた清々しさと開放感は
ぼく自身が振り切ったからこそかなと思います


初めにこの環境でやっておくべきこと
みたいなところはやれたのかなと思います


そこで清々しさと開放感を感じれたのならば
モチベーションをうまくコントロールできたということなので良かったです


何か後ろめたさや
あの時あれやってれば良かったと思ってしまって今一歩踏み出せない


そう後悔しながら中途半端に過ごすことにならないように全てやり切れました


そういった呪縛から解放されて
自分の時間を取ろうと思うようになった時に

何者にも縛られない全て自分で選択をして決められる

というのがすごく気持ち良くて
なおかつ自分自身と向き合って考えられることができて
自分の時間の大切さも感じることができました



自分をデトックスする


今回はそのことに気づけたことがよかったと言いたいです


自分の時間を作ることで
最近過ごした自分の身体や頭や心のことを全てデトックスすることができます


毎日仕事をして遊んでの繰り返しだと
なんとなくの人生でいつのまにか歳を取ってしまう
そんなことも気づけました


土日のために日々仕事することや
現実から目を背けるために遊びまくることで

なんとなくの毎日を過ごしてしまうと
自分が思ってるよりも早く時間は過ぎてしまいます


そんな時には一度自分との時間を作ることで
自分の頭と身体と心をデトックスしてみませんか


自分自身本当の大切なことがみえてくるはずです



関連記事▽

⚫︎自分自身の対話が解決に繋がります「嫌な事に対する自分との向き合い方

⚫︎自分の時間のクオリティをあげる「ベランピングでQOLを高める

⚫︎後悔しないために考えるべきこと「「もし30歳で死ぬとしたら。」後悔しないために考える