読書の習慣化への一歩

photo by ikaton
社会人


最近は本を読むことができておらず
9月に入ってからも
結局まだ1冊しか読めていません

(その一冊も太宰治の「人間失格」)



本を読むこと自体は好きなのですが
なかなか読書メンタルに自分を持っていけてないのが
原因かなとは思っています


読書をする時間を設けるために
最近なぜ読書の時間が取れないのか
読書に割けていない時間を明らかにして
見直していけたらなと思います



読書外の時間の洗い出し


そもそも読書に割けるとしたらこの時間だろという時間をあげてみました


・ブログを書く時間

・友達との遊びの時間


この2つが大きいかなと思います


自分の時間を取ろうとするとブログを書いてしまうブログに追われている現状


やりたいことや今夢中になっていることに
時間をかなり割いているわけですね


そのためにそこに割く時間の比重が大きくなり
読書の時間までなくしているわけです



友達との時間を優先してしまうのは
ひとりだった過去の自分と新しい環境でのギャップが関係してます


東京の時には同じ部署内での同期は1人しかおらず
京都の時には周りに友達も同期も知り合いもいませんでした


そんな孤独を過ごした中で
現在の近い距離にも知り合いや同期、友達がいるという環境が非常にありがたく
個人的にはモチベーションを保つための
活力になっています


そのためにそこに時間を割けるのであれば
折角新しい場所に来たなら
その場所を堪能したいという思いから
その時間も優先してしまうわけですね



二つの解決策


ブログで時間を割くのは
毎日更新しないといけないという
使命感があるから時間を取ってしまいます


そしたら、読書に関しても
最低限の使命感を持たせたら良いのかなと思います


1日何分とか、1日何時間とか、
必ず「本を読む」という時間を
1日のスケジュールの中に組み込みます



新しい環境への適応やストレスから
ひとりでどうにかしよう、ひとりで生きようというより
周りにいる同期、友達との時間を作るのを優先してしまっている自分がいます


正直、それに関しては仕方ないと割り切ることにします
新しい環境はストレスという負荷がかかってきます

(関連記事▶︎自分の生活圏のストレスを減らす)


適応期間でストレスを減らすことを優先するものだと
思いながら過ごしています


これに関しては
あと1週間、2週間した後に
慣れてきたこれからの期間にどうするかを考えないといけないなと思います



本を読む習慣化


読書にも、ブログや日記のように1日の中に時間を設けることにします


何冊読むとかじゃなくて
まずは

習慣付けを行うこと

これを念頭において取り組んでいきたいと思います


本は難しいですね
なぜなら内容を把握しないといけないからです


本を読もうと思って読まないと
内容が全然頭に入ってこなくて
ただの時間の無駄になりかねせん


それらのことも気をつけながら
本を読む習慣をつけていくので
インプットの習慣も同じようにつけていけたらと思います


もうそろそろ秋の季節にもなってきて読書の秋とするべく
今からすぐに準備を始めて実施したいと思います



関連記事▽

⚫︎おすすめの本です「『正直、旅は僕らのコントより面白い』と休職中のぼくがダブった

⚫︎本をたくさん持っていたら「なかなか減らしづらい本の捨て方、手放し方

⚫︎以前の分析結果「読者する時間をちゃんと設けるために分析しました