武器が欲しいから努力し続ける

photo by ikaton
ブログ


何か武器が欲しかった人生だな
って時々思うことないですか?

ぼくは

絵を描く技術・音楽を奏でる技術・作品を創る技術

特に“技術”が欲しいなと思います

特に芸術に特化させたものとか憧れちゃいますよね

今日は自分自身がないと思っている武器を
どのようにしたら手に入れられるのか
そういった記事にしていきたいと思います


自らで諦めてしまう


頭の中のイメージをキャンバスに投影するような絵描きなんか
もの凄くカッコ良いと思います

正直自分でも何度かチャレンジしようと思いましたけれど
思ったように描けずすぐに諦めてしまいました

ピアノを小学校4年生まで続けていたので
あの頃のぼくになんでそこで辞めたのか問い掛けたいです

たぶんその時はピアノが弾けるカッコ良さが分からず、つまんなくて辞めちゃったんでしょうね


発表会で何か演奏したいなんてこともなければ
誰かの前で披露したいなんてことも思っておらず
きっと習い事の先生はそこがゴールだと思って教えてくれていたと思うんですが

ぼくは違ったんでしょうね
今でもたまにピアノに触りたくなる時は
知っている曲を弾けるかな?とか
この曲ピアノで弾いたらどうなるんだろう?とか
たぶんベクトルが違ったんですかね


それとも根本的にピアノがめんどくさくなっちゃったのが原因でしょうかね


絵を描いた時もそうですしピアノもそうですが


継続していれば

今欲しかった技術がもしかしたら手に入っていたかもしれない

ということ


技術が欲しい、ない、じゃなくて

自分から欲しいものを諦めていたんですよね


技術を手に入れるには


つまり



今すぐに欲しいと思っても
欲しいものはすぐに手に入らないということです



今すぐに欲しいなら
今から努力してその力を段々とつけていかないといけないということです

今すぐに欲しいなら
今からコツコツ継続していってやっと先に手に入れられるかもしれないということです


“今”動けないのなら
たぶんそれほど欲しいものでもないのでやらない方がいいと思います

“今”動かないのなら
明日にはそこまで欲しいものになっていないと思います


手に入るかどうかわからないものなので
先のことがわからないと動けないというのなら、モチベーションが保てないと思うのでやり始めるのも辞めて良いと思います


手に入らかどうかわからないものなので
継続してコツコツ続ける無駄な時間も増えてきます、その時間に耐え続けられないのなら辞めた方が良いと思います



欲しいものには努力が必要


これだけメンタルを煽っても続けて
欲しいと思う人に先はあると思います

正直自分自身に、上の言葉を向けた時もたくさんありました


ブログを始める時もそうでした
継続して貯金をした時もそうでした
読書をし続けていた時もそうでした

何をやるにしても

“今”すぐに動き出すほどのモノなのか

“継続”し続けられるほどのモノなのか

自分が欲しいと思ったモノは
自分自身が努力しないと手に入らないことを知っているので言えます

自分が欲しいと思ったモノは
自分自身が努力したら実を結ぶか、実を結ばないとしても次の新しい何かに繋がることを知っているので言えます

それほど何か技術なんかを欲しいと思うのなら
ほかにブランドや特技もそうですがそれを手に入れるには
自分自身の努力が必要になります



書き続ける。


ないと思っている武器は
まだ自分が努力して手に入れていないということです


どんなアーティストでもめちゃくちゃな量の絵を描いていると思います
どんなアーティストでもめちゃくちゃ時間を練習に費やしていると思います


彼らも彼らで自分自身で努力したからこそ身についた武器であって
ポッと出で得た技術ではないはずです

だからぼくも毎日文章を書き続けています
誰にも読まれていないかもしれない文章を書き続けています

書き続けて努力していかないと技術は得られません
いつ実を結ぶかわからないですが書き続けています


もし何か武器が欲しいと思っているのなら
いっしょに努力していきませんか?

いっしょに頑張っていきましょう


関連記事▽

⚫︎少しは成長も感じています「人と話して「文章構成力・傾聴力」の成長を実感できた

⚫︎ブログ以外でも文章を書き続ける意図「ブログだけでなくnoteにも文章を投稿し続ける理由

⚫︎もし一歩踏み出せないなら少しかじってみたら良い「一歩踏み出せないなら「半歩踏み出すよー」と軽く呟けばいい